5%の緻密な計算と95%の思いつきで綴る、日々の雑感。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
焼きいもレボリューション
♪石や〜き〜いも〜 や〜きいも〜

毎年、寒い季節になると街に響きわたる風物詩。それが石やきいもの移動販売である。
この魅力的な声に、心知れず足を止めてしまう人も少なくないだろう。
ところがそんな焼きいも界にこの冬、どうやら異変が起こっているようなのである。

そう、JR中央線の武蔵境駅南口に出没する焼きいも屋だ。
この焼きいも屋、呼び込みの
♪石や〜き〜いも〜
の声に、ものすごく、ものすご〜くコブシを効かせているのである。

あえて文字にしてみるならば、

♪いぃいぃしやぁあぁあぁきいもぉおぉぉ やぁきたてぇえぇえぇ やぁきいもぉおぉおぉ

まあこんな感じで、この強烈なこぶしのまわし方には、恐らくサブちゃんもビックリである。
サブちゃんといっても、石倉ではないので念のため。

そして先日、さらなる展開が起きた。
この
♪石や〜き〜いも〜
の声が、子どもの声、それもものすごい人数の大合唱に変わったのである。
陣内智則のネタが現実社会に!?
これぞまさに焼きいもレボリューションじゃないか!

ところで、石焼きいもといえば、オレが小学生の頃、
田舎に住んでいたとき、とてもびっくりした出来事があった。

どういう経緯があってそうなったのかは知らないが、
30℃を超えるような8月の炎天下に石焼きいもの屋台が現れ、
♪石や〜き〜いも〜
と、やりだしたのだ。
ただでさえ暑いというのに、拡声器を使って大きな声を出されると
余計に暑苦しいじゃないか。

だが、さらに驚いたことに、その石焼きいも屋は、
拡声器を使ってこんなセリフを叫んだのだった。

♪早く来ないとなくなるよ〜!

10分後、確かに屋台ごとその場からなくなっていた。
| 殴り書きメモリーズ | 23:47 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:47 | - | - |
悲しい…。
| kellogg | 2006/02/28 10:13 AM |
10年近く前に、友人がその駅前で焼き芋屋をしてたので、
ドキドキしながら読んじゃったよー。
ロス・コンパドレスの「やきいもの歌」を
使ってる焼き芋屋に会いたい!
| タコ | 2006/02/28 11:15 AM |









http://junfeb21.jugem.cc/trackback/65
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ